読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LCCで海外デビュー

気軽に海外へ行ってみたい!ブログを読んだら旅に出よう!

海外へひとりで行ってみよう

 はじめましてウィキトです☆

 

 仕事ひと筋の30代があっという間に終わってしまい、40代に突入してしまいました。人生の折り返しですよね。私は身体元気で自由に行動ができるのは、60歳までだと勝手に決めてしまっているので、私の残す人生は20年ということになります。

 

 このまま仕事ひと筋でいいのだろうか??

 

 やりたいこともやらずにこのまま年老いてもいいのだろうか??

 

 などと漠然と思う最近。同じような気持ちを抱いている人も多いことでしょう。特に男性なら、お子さんがまだ成人していない場合、職場で順調に昇進している場合などはそんなことに気付く余裕がないか、気付かないフリをしていることが多いのです。

 

 

 ある日、職場で一緒に仕事をしている女性が、お友達とヨーロッパに行ってきたという話を聞いたとき、あっ、自分も海外旅行をしたい!と直感的にひらめき、年がいもなくドキドキしました。

 

 まだ1年ちょっと前のお話です。

 

 仕事が終わって帰宅をし、ノートパソコンでエクスペディアのwebサイトを開き、ソウルとか台北行きの航空券を検索したところ、3万円とか4万円とかで行けるんだ、ということがわかりました。そんなことも知らなかったの?と言われそうですが、そんなレベルでした…今でも変わりませんが。

 

 そして、すぐにアクションを起こすことにします。

 

 2か月後の1月中旬、私はひとりドキドキしながら台北行きの飛行機に乗ったのでした。

 

 この経験は私にとって、ものすごく貴重な体験になりました。

 

 自分が心からワクワクするような場所がどこなのか、自分がいま本当にやりたいことが分かったのです。

 

 現在の私はごくごく普通の会社員ですので、3連休以上の休日を取得することは難しいのが実際のところです。

 

 でも、こうして短期間でも気軽に海外へ遊びに行けるのは本当に幸せなことで、仕事とOFFの強いメリハリが生まれました。

 

 仕事がら、年末年始やお盆、ゴールデンウィークも関係なく、長期休暇は取得できませんので、週末を利用したいわゆる弾丸ツアーになるのですが、1人で気ままに小旅行をする身にとって、実は丁度いい期間だと実感しています。

 

 

 私の海外ひとり旅は、まだまだ2年目の初心者ではありますが、ハッキリとわかったことが1つあります。

 

 ひとりでも簡単に海外へでかけられるんだ、ということです。

 

 世の中には、海外に行ってみたいけれど、行けない、行かないと思い込んでいる人がたくさんいます。私もそのひとりでした。理由として挙げられるのは、

 

◆休日がない

 先に書いた通り、私も3連休がいいところです。週末だけでも行ける場所がたくさんあります。

 

◆お金がない

 私の1回の航空券は基本的に3万円以下、地方空港なので関西や成田への国内線もかかることが多いのです。現地でのおこづかいは1万円以内と決めていますので、毎月1万円の貯金で年に3回くらいは遊べます!

 

◆言葉が喋られない

 英語はカタコト、何とか聞き取れる程度ですが、日本語で話しかけたほうが相手も外国人だとわかるので、無難なことが多いです。また、アジア圏は基本的に中国語圏なので、漢字で書かれていることが多いため何とか識字できるものです。

 

◆不安だ

 ひとりだと、誰だって少なからず不安なんです。それは国内だって一緒。そのドキドキ感がひとり旅の面白さなんですよ。

 

 どうですか。案外ハードルが低いことがおわかりいただけたでしょうか。

 

 みなさん、仕事も家庭もいろんな事情があることと思います。でもそれらを克服してひとりで海外へ行ったとき、素晴らしい感動と経験ができると思います。

 

 海外旅行は、20代の独身女性やリタイヤ後のご夫婦だけの特典ではありません。

 

 現役世代だってもっと楽しめるのです。

 

 多くの人が気軽に旅に出てもらえるような、励ましのブログにしていきたいと思います。

 

 読者のみなさん、どうぞよろしくお願いします!